高本公夫の世界が今ここに甦る!

12月7日の穴馬レポート

  • HOME »
  • 12月7日の穴馬レポート

12月7日の穴馬レポート

<本日の見解>
中山の9、11、12レースを検討。どれも一長一短でつかみ所がない。参考までに注意事項などをレポートします。阪神、中京競馬は朝の初期判定ですべて失格となりました。
中京11レースのGIですが、D表の馬連の断層前の馬、3、11番や直後の2番、マトリックス表から10番のオッズ・アイなどに注目も、ここは見るレースが正解か。

・中山9レース
穴馬候補=5、4番
オッズ・アイ馬=4番
※馬連9位、10位である4、5番の複勝が上昇して注目。3番が単勝4番人気、さらには10時半のオッズでは3番人気に売れていることも注意か。マトリックス表からは、4番に3カ所のオッズ・アイが出現(マトリックス表参照)

・中山11レース
穴馬候補=3、8番
オッズ・アイ馬=6番
※馬連9、10位の3、8番が複勝売れており注目。マトリックス表からは6番に2カ所のオッズ・アイがある。上位の馬ではあるが、横軸でわかる通り5番からオッズ・アイ状態が5カ所できあがっています。

・中山12レース
穴馬候補=11、6番
オッズ・アイ馬=なし
※馬連の断層前の11、6番に注目。8番の複勝が10時半、12時のオッズで上昇(但し単勝が下落)。マトリックス表を見れば分かるとおり、オッズ・アイがほとんどない状態。これが強く押せない材料のひとつ。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

高本公夫のビデオ馬券革命

高本達矢の競馬予想ホームページ「サラブレッタブル」

高本達矢の競馬予想ホームページ「サラブレッタブル」
PAGETOP